ナチュラルダクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 特集・ナチュラルダクトスピーカー

<<   作成日時 : 2006/12/13 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 9 / コメント 0

記事が多くなりすぎて、見難くなってきたので、特集を組んでみます。

1.ナチュラルダクトスピーカーとは?
 細管長大集合ダクト(ナチュラルダクト)を使ったスピーカーです。

2.メリットは?
 コンパクトサイズで、しっかりと超低音まで聞こえ、定位がよく、色付けの少ない、能率の良いスピーカーを、手軽に作る事が出来ます。
 つまり、デスクトップスピーカー、ポータブルスピーカー、ミニスピーカーの、高音質なものを、安価に作る事が出来ます。

3.作例見本は?・だいたいどんな周波数特性?

Fostex FE107E使用Elefant Sealの計測
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_14.html

Fostex FF85K使用Natyural-1の再計測
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_1.html

Elefantの再計測
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200610/article_9.html

FostexFE87E使用ちゃーちゃんの再計測
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200610/article_8.html

AURASOUND NS3-194-8E 使用 Mimiちゃんもう一度測ってみた
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200612/article_8.html

AURASOUND NS3-194-8E 使用 展示試聴用新作カリバーン
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200612/article_10.html

FOSTEX FF125K TradUの計測
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200702/article_4.html

ちょっと、へたくそかもしれませんが、頑張って、計測してみました。

4.何でそんな音になるの?
 ナチュラルダクトは、そのままバスレフダクトに詰めても、通りがよく、スカスカで、ダンプトバスレフにもなりませんが、(rovafansite.seesaa.net/article/13486312.html で、Daredevilさんが、証明しています。)謀らずも、この時、オヤさんは、ナチュラルダクトが断じてダンプトバスレフではないと言う証明をしてくださったわけです。感謝。
 それは同時に、細長い音道に、吸音材を詰めて、音速を下げ、低い音で共振させる事を狙ったTLS(トランスミッションライン)でも無いことを、証明する事でもあります。 何しろ吸音材にはならないのですから。

 よく勘違いした人が、プラスチックダンボールを、ダクトに詰めて、ダンプトバスレフにしてみましたとか言っていますが、ダンプは出来ません。
 中高音のダクト内での乱反射を防ぎ、音を整える事が出来るだけです。
 「プラダンで、ダンプトバスレフ」等と言っている人たちは、いい加減な事を言っているなぁと、思います。 ミクシィでも、説明してあげたのにね。 ため息…。
 バスレフの共振周波数を下げる目的ならば、フェルトや綿の方が良いのです。

 愚痴はこの辺にして、本題に戻りましょう。
ナチュラルダクトは、小さすぎる箱に付けることで、共振周波数が極端に下がります。
バスレフ計算シートの話
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200604/article_3.html
参照

さらに出口を塞いでいく事で、共振を抑制する事が出来ます。この時同時に共振周波数が下がっていきます。 しかし、共振を抑制すれば、低音が出てくるのです。
おおよそ、1/4から1/5の開口を残したあたりで大体いいところになるようです。
しかも、この時のインピーダンスカーブは、ヘルムホルツレゾネーター(共振抑制器)付のバックローディングホーンのようです。

Toudeny1号改によるナチュラルダクトの働きの解析1
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_6.html

Toudeny1号改によるナチュラルダクトの働きの解析2
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_7.html
参照
こうして調整する事で、ユニットが本来出そうとしている低音を引き出していく事が出来ます。

5.どうやって作るの?
道具は、
自作スピーカーに使っている道具たち
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_15.html
参照

作り方は、
ナチュラルダクトスピーカー製作その一
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200601/article_7.html
ナチュラルダクトスピーカー製作その二
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200601/article_8.html
ナチュラルダクトスピーカー製作完成
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200601/article_9.html
FOSTEX FF125K TradUの製作1
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200702/article_1.html
FOSTEX FF125K TradUの製作2
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200702/article_2.html
参照

設計図は、
ナチュラルダクトスピーカー製作完成(塩ビ管+αの「ちびくま」の図面が載ってます)
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200601/article_9.html

Silvestaの図面大公開
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200602/article_1.html

BM PR4082X使用・toudeny2号の図面(10cmユニットならこれ)
横幅を2cm縮めると、カリバーンになる前面化粧板を用意して大吉!
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_5.html

Fostex FF125K使用 「TradU」の図面(12cmユニットならこれ)
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200701/article_4.html

等を参照して工夫してみてください。
toudeny2号みたいな形だと、バッフルを延長して上に突き出すと、TWEETERを取り付けるスペースを作る事が出来ます。
今度、私もそれに、挑戦してみようと思っています。
で挑戦してみました
ONKYO D-V3 ND インプレッション
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200702/article_7.html
 あっ!!そうそう、
toudeny1号の失敗
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200611/article_3.html
のように失敗しないでください。
下のトラックバックリンク(イーハ陶房さん)に行かれる方は、コメント欄まで、読んで下さいね。
それでもまだ物足りない人は、
http://natyurarudakuto.at.webry.info/200601/article_2.html
を、もう一度読んでみて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ナチュラルダクトに挑戦! してみる、、、、、その3
さて、今回はこんな物を揃えてみました。 100mm-40mmの塩ビジョイント、40mmの塩ビ管です。 ...続きを見る
でくのぼうぷれす
2007/02/10 00:45
ONKYO D-V3ナチュラルダクト
 ONKYO D-V3は、ずいぶん長い事、お世話になった小型スピーカーです。  アンプを、JBL4311Bに使おうと、ミニコンポを買ったのですが。 それに付いて来たのが、D-V3だった訳です。 アンプ単品より、スピーカー付の方が、開店特価で、安かったのですね。 合わせて、単品で、過去の遺物となり始めたカセットデッキを、セットで買いました。 この頃からですよ、なんか、フォノ入力がどれ見ても、全く無くなってきたのが。 そうそう、この時コロンビアの、なんかでたらめな音の出るフォノアンプ付のレコ... ...続きを見る
ナチュラルダクト
2007/02/22 18:16
アンサンブル2wey・フロアスピーカー(2本1組)FIGURA(ペア)-K
心に描いたほとんど実現しそうもないことが、ある日、現実のものとなるという夢のような瞬間があります。純粋な音楽性を備え、そのエレガントな外観と構造が完全に融合した新しいFIGURAスピーカーは、このよう 価格: ¥ 977,800, いいなショッピングモール ELECOM AV薄型アクティブスピーカー ASP-70... ...続きを見る
スピーカーとスタンドとケーブル
2007/05/22 14:59
DENONの小型スピーカーでJBLスタジオモニターに挑戦(ナチュラルダクト)
ナチュラルダクトでどこまでの音が出るのだろうということで、それまでコンピューターのモニター用に使っていたDENONのUSC−M5というミニコン用のスピーカーシステムをぶった切ってナチュラルダクトを取り付けてみることにしました。 このスピーカーもそこそこよい音がします。 しかしそこは10cmウーファー、うーん、がんばってもこんなもんかなと思っていました。 ばらしたら、ちゃちなユニットが出てきたりして、がっかりすることはよくある話です。 こいつはどうでしょう。 ...続きを見る
ナチュラルダクト
2007/07/03 10:09
Sonic Impact 5066 portable T-AMPでCar Stereo
高音質な、トライバス社のクラスTアンプ:TA2024を使った、Sonic Impact 5066 portable T-AMPで、チープで機動性に富んだ、高音質カーオーディオを楽しみましょう。  まず、シガーライターソケットからDC12Vを取り出さないといけません。  車の電源って、本当はジェネレータ(発電機)が入っているので、案外安定していません。 ジェネレータの整流器もかなりいいかげんで、ヘッドライトを点灯したまま、エンジンを始動すると、急に明るくなる事でも良く解ります。  だか... ...続きを見る
ナチュラルダクト
2007/07/05 19:06
ゾウスピーカー
以前から作りたかった、ゾウ型のスピーカーを作った。ACアダプタや電池で駆動可能、iPodなどにつな... ...続きを見る
uri-log
2008/09/16 10:51
ゾウスピーカー
以前から作りたかった、ゾウ型のスピーカーを作った。ACアダプタや電池で駆動可能、iPodなどにつな... ...続きを見る
uri-log
2008/09/16 10:52
ゾウスピーカー
以前から作りたかった、ゾウ型のスピーカーを作った。ACアダプタや電池で駆動可能、iPodなどにつな... ...続きを見る
uri-log
2008/09/16 10:53
2発でどうだスピーカー と いわゆる切り替えスイッチ
「すかしっ屁3連発スピーカー」が思いのほか快適な音だったので、馬鹿丸出しの「2発でどうだスピーカー」を造ってしまった。ほとんどホームセンターでカットしてもらったが、傾斜部分は自分でカットしたら盛大な隙間ができた。さらに木工ボンドが乾く前に、木ネジで締めてやったら全体に歪んで強烈な隙間だらけになってしまったので、木工用パテで埋めてニスを塗ってごまかした。なんともいいかげんなエンクロージャーと呼ぶのも申し訳ない出来である。形式はやはり問題の「ナチュラルダクト」である。「ナチュラルダクト」なら小さ... ...続きを見る
すみません、取り乱しました。
2008/10/14 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特集・ナチュラルダクトスピーカー ナチュラルダクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる